バナナと温めた牛乳で便秘改善

バナナと温めた牛乳で便秘改善

 子供の頃は便秘体質ではありませんでした。社会人となって働き始めた頃から急に、便秘ぎみになってしまいました。それまで毎日お通じがあったのが、週に2、3回ペースになってしまったのです。

 便が硬くなったりして、排便時にも苦労するようになりました。ですが、病院へ受診することはしませんでした。全く出なくなったわけではなかったですし、ただ便の回数が減っただけだったので、特にそれほど問題ないだろうと思っていました。

 でも今考えると、便秘症を軽く考えすぎていたと思います。その状態が2年程続くと、肌荒れや体のだるさ、冷え性といった症状が現れてきました。でもまさかそれが、便秘からきているとは当時思いもせずに、どうも最近体の調子がイマイチだなぐらいにしか思っていませんでした。

 そんな時、何の気なしに始めた朝バナナが意外な効果を発揮し始めました。テレビである芸能人が朝バナナが美容と健康に良いと話していたのを聞いて、やってみることにしました。その時は便秘解消のためではなく、ただ単に朝食をバナナにしたら簡単でいいかなと思って始めただけでした。

 バナナ1本と温めた牛乳コップ1杯、あればヨーグルトを朝食に食べるようになりました。すると、驚くことに1週間で毎日排便があるようになったのです。さらに1ヶ月も続けていると、肌の吹出物が治り、体の調子も良くなってきたのを実感しました。その時になってようやく、吹出物や体のだるさは便秘が原因だったことを知りました。

 それ以来、今でも毎日バナナと牛乳の朝食は続けています。おかげで便秘知らずとなっています。

↑ PAGE TOP