仕事をしていないと便秘になる不思議な体質

仕事をしていないと便秘になる不思議な体質

 便秘体質は中学生のころからでした。母がひどい便秘もちだったため、毎晩便秘薬を飲んでいたのでその体質が遺伝したのかもしれません。母ほどひどいものではありませんが、現在の私の便秘は週末、祝日などの休日限定なのです。

 現在平日はフルタイムで勤務をしているのですが、出勤前もしくは出勤後まもなくスムーズにお通じがあります。ただし休日はほとんど全く便意をもよおしません。ネットで検索してみたところ、こういう症状は休日と週末の起床時間などの生活リズムによるもの、との記載がありましたので、休日も早起きをしてみましたがあまり効果はなかったです。

 以前しばらく仕事をしていなかったときはひどい便秘に悩まされていました。たしか1か月近くスムーズな排便がなく、お腹は張る、軽い痔になるなど散々でした。しかしその後、再就職したと同時に平日の便秘はうそのように解消されたのです。

 このことからも、職場へ行く、という軽い緊張感のようなものと腸の動きが関係しているのではないかという結論に今は至っています。過敏性腸症候群という、緊張するとお腹が緩くなってしまうという症状の悩みを聞いたことがあります。わたしの場合は、仕事をするという緊張感がほどよく便秘解消に役立っていそうです。

 このような体質なので、専業主婦として家でのんびりしたいという願望はありつつも、毎日定時に出社するような安定的な仕事は便秘解消の一番効果的な解決法だと思っています。

↑ PAGE TOP